スギ花粉症・ダニのアレルギー性鼻炎の舌下免疫療法

舌下免疫療法とは?

舌下免疫療法は、症状の原因となるもの(アレルゲンと言います)を少ない量から体内に入れる事で、アレルギー体質を自体を改善していくことを目指した治療法です。下記の2つのアレルゲンが対象になります。

・スギ花粉症(季節性アレルギー)  

・ダニ、ハウスダストアレルギー(通年性アレルギー)

舌下免疫療法.png

 

10.アレルゲンカレンダー.jpg

 

治療の方法

1:錠剤を舌下(舌の裏)に置きます。(錠剤は舌下ですぐに解けます)
2:1分間程そのままにしておき、飲み込みます。(飲み込んだ後の5分間は、飲食やうがいができません)
この治療を1日1回、毎日自宅で行います。数年間に渡り服用を継続します。

舌下.jpg

スギ花粉症の場合は初めてのスギ花粉飛散シーズンから、
ダニアレルギー性鼻炎の場合は治療を始めて数ヶ月後から効果が期待され、年単位で継続することで最大の効果が得られると考えられています。

 

治療期間

アレルゲン(スギ花粉やダニ)を少しずつ投与し、体をアレルゲンに慣らす事で体質そのものを改善する治療法となりますので、一般的に3年~5年の治療期間が必要になります。治療期間中は1カ月に1度ご来院頂いております。

3年という期間はとても長く感じられますが、アレルギー症状は生涯続くものであり、花粉症シーズンは毎年必ず訪れます。今後何十年もの間アレルギーの症状に悩まされる事を考えると、体質改善のための数年間を短く感じられる方も多くいらっしゃいます。

 

副反応(副作用)

口の中にアレルギーの原因となるものを入れますので、アレルギー反応(副作用)が出る可能性があります。

【最も多い副作用】口腔内の痒み、違和感、腫れ

【可能性がある副作用】くしゃみ、鼻水などのアレルギー性鼻炎症状

【ごく稀に起きる副作用】アナフィラキシー


これらの症状は治療開始直後に多いため、はじめての服用から1週間後にご来院頂き、ご容態を確認させて頂いております。副反応の多くは短時間で改善し、1週間程度で出にくくなりますのでご安心ください。

 

このような方にお勧め

  • 症状が強く、アレルギー治療薬を服用しても症状が辛い。
  • 眠気など、薬の副作用があるため治療薬の服用を減らしたい。
  • QOL(生活の質)が低下しているので、体質自体を改善したい。
  • アレルギー症状が勉強や仕事に支障となるので、少しでも症状を和らげたい。
  • 妊娠した際にアレルギー治療薬が使えないのが不安。(数年以内にご出産の予定が無い方)

22579176.jpg

 
 

このような方には舌下免疫の適応がありません

舌下免疫療法はスギ花粉症・ダニ(ハウスダスト)アレルギーの治療法です。
ダニ・スギ以外のアレルギーに対しては効果はありません。

  • 重い心臓疾患の方
  • 薬でコントロールされていない気管支喘息の方
  • 癌の治療中または経過観察中の方
  • 近いうちに妊娠を希望されている方

  • 高血圧のβ遮断薬を内服中の方
  • 4歳までのお子様(適応年齢はクリニックご相談ください)
  • アトピー性皮膚炎の強い方、食物アレルギーの強い方

        気管支喘息、食物アレルギー、アトピー性皮膚炎に対しての効果はありません。

 

費用

医院での治療費と薬局での薬代を含め 

◆治療開始前の検査 5,000円前後

◆1ヵ月3,000〜4,000円(保険3割負担の場合)
※他の治療や薬の処方がない場合

舌下免疫療法を行っている期間中にもアレルギー症状が出る可能性があり、その場合に症状を抑える薬代などが必要になる事がございますが、正しく治療する事により症状を軽減し、将来的にアレルギー治療薬の量を減らす事が期待できます。

 

※舌下免疫療法を考える前に必ずご理解下さい

アレルギー体質を改善したい方が根気よく行う治療です

花粉症の治療薬のように、花粉の時期だけに服用するといったお薬ではありません。
毎日の服用、定期的な来院、数年単位で行う長期間の治療となります。
開始してすぐに改善が見られる治療ではありません。効果を実感するまでに最低でも数ヵ月かかり、1年以上かけて効果が高まっていくと考えられます。途中で中断してしまうと効果が得られませんので、根気よく継続する事が必要です。
しかし、長期的な計画を立てるの事が難しい方や、毎日継続できるかどうか不安な方もいらっしゃると思います。治療に関してのご不安やご不明な点はお気軽にご相談ください。無理のない治療計画を立てる事が大切です。

 

効果について

舌下免疫療法は必ずしも全員が完治する治療方法ではありません。
見込みとしての数値ですが

◎完治 20%
○非常に効果がある 30%
△効果がある 30%
×効果なし 10%

当クリニックの患者さまでは、約2割の方が「ほとんど症状が無い~軽い症状」となりました。
約半数の方は非常に効果があり、症状が軽くなったと実感されております。
残念ながら1〜2割の方は効果が感じられませんでした。
このように、必ずしも治療を開始した全員が効果を実感できる治療法ではありません。
効果があった方は、治療を終了してからもその効果は長く続くと考えられます。
また、その後に効果があまり感じられなくなった方でも、再度治療を行う事で効果が戻ると考えられます。

 

治療開始時期について

6月~12月(治療開始)
安全性を考慮して1月から5月での治療開始は基本的に避けています。(要相談)
花粉症シーズン(1月~4月)は身体の中のアレルギーの過敏性が亢進しているため、その時期を避けて治療を開始する事が推奨されています。

 

治療の流れ

①事前検査

治療を始める前に診察・検査(採血)が必要です。
舌下免疫療法を検討されている患者さまはお電話にてお問合せ、もしくは診察時に医師にご相談ください。

②治療開始

クリニックで実際にお薬を投与し、30分間経過観察をします。
(滞在時間目安:1時間程)

③7日目

最初の7日間は低用量のお薬から開始し、アレルゲンに体を慣れさせます。
ご来院頂いてご容態を確認し、適切な用量のお薬を処方します。

④定期的な受診

1年以上投与を継続し、効果測定を行います。

 

〜舌下免疫療法を希望される方、もう一度ご確認ください☑〜

  • スギ花粉症やダニ・ハウスダストのアレルギー性鼻炎のための治療法です。
  • アトピーや気管支喘息の症状は改善する事ができません。
  • 毎日舌下投与します。治療期間も年単位となりますので根気よく治療が必要です。
  • 根治する方もみえますが、効果のない方もみえます。全員が根治する治療でない事をご理解ください。
  • すぐに効果のでる治療でないことをご理解ください。

ページトップボタン